콘텐츠로 바로가기 대메뉴로 바로가기 부메뉴로 바로가기


Home > 学科 > 新素材工学部

新素材工学部

인쇄하기

学部紹介

新素材工学部には石油化学、工場設計、生命工学、ナノ技術、電子材料および環境技術に対する複合知識を持つ専門技術者を養成する化工環境科と、産業構造の根幹になる鉄鋼素材を始め最先端電子材料および機能性素材に関する専門技術者を養成する金属材料科があり、体系的に関連理論を教育し多様な実験実習を通じて産業現場の要求に見合った職業人を輩出している。

学部事務室

  • 位置 : 6号館 112号
  • 電話 : +82-32-870-2180, 2270
  • ファックス : +82-32-870-2514
이미지

豊かな生のための基礎科学 化工環境科
Department of Chemical & Environmental Technology

化工環境科は、ガス・精油・石油化学、化学工程、製薬・バイオ、有機・高分子素材などの専攻分野とバイオテクノロジー(BT)、ナノ技術(NT)、情報技術(IT)、環境技術(ET)に対する複合知識を備えるのに最適な学科である。化工環境科は基礎および応用化学、化学工学、環境工学、新素材工学、物質分析に対する理論を習い、実験実習を通じて産業現場に適応力を持つ専門技術者を養成している。

  • ホームページ
  • 学科紹介
  • 広報動画
이미지

21世紀の先端ナノ素子の先頭走者 金属材料科
Department of Metallurgical & Materials Engineering

現代社会は従来の金属素材だけでなく多くの分野で新しい電子材料および機能性材料などの多様な新素材が要求される。それに応じて金属材料科では金属および電子、機能性材料の基礎理論である金属組織学、熱力学、金属材料学および半導体工程などの理論教育と共に鋳造、表面処理、材料試験および熱処理、CAD、CATIAなどの多様な実験実習を通じて現代産業現場で求められる有能な専門技術者を養成している。